ラジオ書き起こし(ナインティナインとオードリーのオールナイトニッポンやキスマイradioなど)

個人的に興味のある番組の文字起こしです。

1年半ぶりの谷口(オードリーANN2013年11月30日)

      2015/03/05

春日:あたし昨日ね、久しぶりに谷口とさ、飲んだんですよ

若林:うん

春日:1年半ぶりくらいかな、所沢で

若林:同級生ね、高校の

春日:同級生の、仲が良かった3人組としてね、この番組出てるからわかるか、谷口とね、まあ1年半ぶりくらいですよ

若林:うん

春日:前飲んだ時は、所沢で飲んで、なんだかんだ話してキャバクラで飲んで、4時くらい、朝方どうしても牛丼が食いたいっていうから食べて谷口が、牛丼屋出て、3歩で吐いたっていうね

若林:あ~なんか言ってたね

春日:それ以来ですよ、飲んだのが

若林:うん

スポンサーリンク

春日:我々の単独さ、夏の、来てくれたじゃない

若林:あ~はいはい、来てくれたね

春日:結婚して、子供が出来てみたいな

若林:それ言ってたな~

春日:話してたじゃない、今回飲んだのは、1か月くらい前に谷口からメール来てね、子供が産まれたと

若林:はい

春日:所沢に戻った時は、飲もうやっていうのをもらってて

若林:はい

春日:で、昨日戻ったから、連絡して、飲もうってなって

若林:うん

春日:結局、聞いてないから詳しい話を、今の奥さんとどこで出会ってとか、子供がどういう名前なのかとかさ

若林:うん

春日:男か女かもわからんし、で、なにもね、手ぶらでいくのもなんだからと思って、一応出産祝いと、私ももう大人ですから、出産祝いと結婚祝いみたいなのを、あげてなかったな~と思ってそれを持ってさ

若林:うん

春日:行ったのよ、夜の12時半くらいですよ、そしたらもうね二人の行きつけのバーがある

若林:笑、生意気だな~

春日:バーがあるのよ!

若林:駅にね

春日:駅の通りにあるのよ、プロぺ通りに

若林:通りに、へ~、あ、プロぺ通りにあるの?

春日:そう、あるのよ、で、所沢なのにハイボールが1杯800円ぐらいするのよ、なかなかやってくれるな!

若林:高いね

春日:高いな~っつって、で、行ったらさ、あいつもお決まりのソルティドッグを飲んでね、3杯目だなっつって

若林:ソルティドッグを飲んでね

春日:飲んで待ってる、「遅いな」「うるせぇバカヤロウ」って会話でやり取りして

若林:うん

春日:聞いたのよ、生まれたと、男の子だと、名前はなんだよ?って

若林:うん

春日:そもそもね、奥さんと出会った馴れ初めとかどうなって

若林:そうだよな

春日:1年半前に飲んだ時はそういう話は一切なかったわけですよ

若林:そうか~、気になってる人がいるとかも

春日:無いし

若林:うん

春日:聞いたら、出会って3か月くらいで結婚したんだって

若林:あ~そう!

春日:「早いな、お前!なかなかやるな!」っつって

若林:早いね

春日:あたしのイメージだと谷口って、もっとちゃんとするじゃないけどさ、お付き合いを長くして、段階を踏んでいく男なんだろうな~って

若林:イメージね

春日:思ってたんですけど、早いからさ、すげ~なって言って

若林:うん

春日:いわゆる、来たと、会った瞬間にこの人だな、みたいな

若林:うん

春日:お付き合いをしながらね、出来たと、授かったと、お子さんをね

若林:うん

春日:谷口は前々から、あいつ子供好きですから、子供が出来てすごい喜んでたらしい

若林:うん

春日:でも奥さんの方は、いまいちこのテンションが上がってない、聞いてみたら、奥さんにはやりたいことがある

若林:あ~

春日:子供が出来てうれしいけれども、正直迷ってる、と

若林:はいはい

春日:産むかどうかを、やりたい夢があるからさ

若林:うん

春日:谷口はそこでよ?こいつはちょっと変わったな、と、アイパーの谷口ですよ

若林:イメージね?

春日:イメージ

若林:未だにそうですよ

春日:高校の時のベランダでね、春日がガンガン突いて、アイパーって叫んでた谷口ですよ

若林:うん

春日:こいつは男だなって、奥さんが言ったらしいんですよ「どうしようかな」って

若林:うん

春日:そしたら谷口が「バカヤロウ、やりたいことがあるかもしれないけど、それは何歳になっても出来るじゃないか、せっかく命を授かったんだから産むことは今しか出来ないだろ、俺に任せろ!」って言って

若林:うん

春日:結婚して産むことになったらしい

若林:へ~

春日:「お前すごいな」

若林:それは立派だよね

春日:尊敬しちゃってさ、同級生ですけど

若林:うん「俺に任せろ!」と

春日:そうそう、谷口も「言ってやったんだよ」って言ってさ

若林:うん

春日:「お前すごいな」っていう話をして、その直後ですよ

若林:うん

春日:春日に向かってね「お前知ってるか?今鶯谷が熱いんだぜ」って

若林:笑

春日:風俗の話をし始めてさ、笑

若林:その話大丈夫か?笑

春日:大丈夫、結婚してるからもう行けないけども

若林:行けないけどってことね!

春日:ホームページはすごい見てる

若林:あいつはそういうとこチェックするよな

スポンサーリンク

春日:あたしと谷口って趣味が同じじゃないですか

若林:趣味?

春日:その、女性の趣味が

若林:あ~そうだね!すっかり忘れてたけど

春日:そうそう、熟女好きだしふくよかな人がね

若林:昔、所沢の駅前で3人でナンパしてたら2人が太ってる人ばっかりナンパするから

春日:笑

若林:何にも面白くなくてさ、ほんとにラグビーのポジションでいうとプロップとフッカーみたいな人に話しかけるからさ

春日:そうなんですよ

若林:それあったよ

春日:それで「お前知ってるか?鶯谷の○○っていう店、肉団子娘みたいなのがいる」って

若林:うん

春日:私も、すごい調べてるんですよ

若林:あ~そういうところを

春日:ホームページすごい見てるんですよ

若林:どういう店があるのかな~って?

春日:「知ってるよ」って言って

若林:知ってんのかい!

春日:笑、「お前どの子がいいと思う?」

若林:そんなに知ってんだ?

春日:そう、スマートフォンで写真を見れるから、見て「ありだな」

若林:お互いに?

春日:お互いに

若林:アイドルグル―プの誰々みたいな

春日:そうそう、普通にあいつもさ、ベタな男だから「最近さ、中村アンを抱きたいんだよね」っつって、笑

若林:あ~あいつは中村アン好きだな

春日:「俺タイプなんだよ」って

若林:わかる、あいつタイプだね

春日:そうでしょ?

若林:うん

春日:「でも計算高そう」みたいなさ、話をしてるのよ

若林:谷口が?

春日:そう、結局その話を3時間、朝まで

若林:前会った時、シェリー抱きたいって言ってたよ

春日:大笑、言ってた

若林:言ってたね

春日:聞かれた、山登り行ったじゃない谷口と、つらいとき「シェリー抱きたい」って

若林:うん

春日:「おい春日、電車に乗ってて、隣にシェリーいたらどうする?」

若林:笑

春日:「知らねぇよ!」っつって、笑

若林:あいつ

春日:その谷口がバシっとさ、奥さんに言ってね、産むことになってね、めでたく生まれました、と

若林:はいはい

春日:その話は10分くらい、あとは全部そういう、笑

若林:笑

春日:中村アン抱きたいとかさ、そういう話ばっかりして

若林:うん

春日:もう朝の4時5時くらいですよ、「もういいわ」って言って「もう帰ろう」って店出てさ

若林:うん

春日:あの男がタクシー乗る前に「腹減った」って言って「カレー食いたい」って言って

若林:うん

春日:松屋入ってカレーを食べたんですよ、大盛りを食べてて

若林:うん

春日:松屋出て3歩でまた吐いてさ

若林:笑

春日:何にも変わってなかった

若林:高校生の時からよく吐くよね

春日:吐くんだよ、あいつ

若林:爆笑した後、吐いてたもん、高校生の時ベランダで

春日:吐いた後、二人で肩組んで帰って

2人:笑

(CMへ)

 - オードリーのオールナイトニッポン, オードリーのオールナイトニッポン(2013年)