ラジオ書き起こし(ナインティナインとオードリーのオールナイトニッポンやキスマイradioなど)

個人的に興味のある番組の文字起こしです。

今しかチャンス無いと思って泥酔してる有吉さんに2回くらいボディーブロー入れちゃった(オードリーANN2013年12月7日)

      2015/03/05

(つづき)

若林:有吉さんと3人で飲んでた時、けっこう酔っ払ってさ、ズボン脱がされたりとかあったんだけどさ

春日:若林さんが?

若林:そう

春日:笑

若林:有吉さんとか、西堀とかにさ

春日:うん

若林:揉みあってく中で、こんな泥酔してる有吉さん、普段見れないじゃない

春日:見れない見れない

若林:だから今しかチャンス無ぇなと思って

春日:うん

若林:2回くらいボディーブロー入れちゃった、揉みあいしてる時に、笑

春日:有吉さんは?

スポンサーリンク

若林:揉みあいしてグッチャグチャになってるから俺とも

春日:わからない?なるほど

若林:もう全然感覚無いと思うな

春日:なかなかいないんじゃない?芸人で

若林:笑

春日:この時期に、ボディーブロー2発入れられるやつ、先輩でもいないよ「うっ!」

若林:笑、いやもう全然、揉みあいでうわ~っとなってるから、3人しかいないんだよ?

春日:楽しそうだね

若林:楽しかったよ

春日:楽しそう、聞いてるだけで楽しそうだもん

若林:すごい楽しかった

春日:笑

若林:だって、写真いっぱい撮ったけど、ほんとに記憶ないんだって

春日:へ~

若林:記憶なくなるまで飲むってどんな感じなんだろうな~俺ないんだよね~、あ!1回あるわ、1回ある、1回だけだ

春日:それ何?

若林:起きたら井之頭公園のベンチの下にスッポリ入ってた

春日:けっこうなエピソードだよ

若林:笑、それだけだな~

春日:若い頃?

若林:若い頃、21、22の時

春日:あ~、それ以来無いですか?

若林:記憶失くしたことある?

春日:私はあるよ

若林:え!?あ~そう

春日:最近は無いけど、ここでもしゃべったけどさ、ワイン1本くらい空けちゃったりしたらさ

若林:あ~記憶が無い?

春日:記憶が無い、後から聞いたら、ワイングラスをかみ砕いてたとか、笑

若林:あ~

春日:いろいろ聞かされて、記憶が無いことをその時点ではわかってない

若林:うん

春日:で、一緒にいた人に聞いたら、こういうことやってた、ああいうことやってた、って言ってる記憶が無いってパターンね

若林:なるほどね

春日:いつの間にか家にいるってパターンは無い

若林:あ~

春日:うん

若林:なんかさ、有吉さんとかも急に変な「う~う~」

春日:笑、ピグモンみたいな

若林:ピグモンみたいな「う~う~」、なんの振りもないけど、ピグモンみたいな感じでずっと立ってるのよ

春日:大笑、それをみんなで笑ってるんでしょ?

若林:みんなで笑って、その後有吉さんが襲い掛かってくるから、けっきょくみんなでラグビーみたいに、わ~ってなって

春日:笑、楽しそうだね

若林:みんなで抱えてタクシーに乗せてみたいな感じで

春日:笑

若林:西堀も酔っ払ってる有吉さん見ながら、もう財布からお金取っちゃおうかって言ってたもん、笑

春日:バレないだろうね、絶対バレないだろうね

若林:あんだけ売れてる人がさ、なんていうんだろうな~、ビックリだよね、雑居ビルの3階とかに、よくあるガールズバーなのよ、その隅っこで立って飲んでたもんね

2人:笑

若林:なんつーのか、西麻布とかね

春日:あ~

スポンサーリンク

若林:会員制のバーとかじゃないんだよね、やっぱりね、有吉さんはね

春日:この先もず~っとそういうとこで飲み続けるんだろうね

若林:そうだよね

春日:そういう性質というかね、そういう人なんでしょうね、だから西麻布で飲むとか性に合わないじゃない?

若林:そっか

春日:うん、何年後かまた呼ばれた時もどっかのガールズバーでさ

若林:なんなんだろうな、カシスオレンジとかとっても、甘さがキツすぎる雑な味ね

春日:うん

若林:オシャレなバーで飲むカシスオレンジとかってシャキっとしてるじゃない

春日:してる

若林:甘ったるいさ

春日:なんか、ウソみたいな味

若林:そうそう

春日:笑、なんだこれ、ウソくせぇな!っていう

若林:揉みあいになってさ、みんなでさ、っていう感じだったんだけどね

春日:なるほどね

若林:残念だったな、西堀

春日:そうだね、もう無いか、1回きりの、1回きりか

若林:もう1回かけても一緒でしょ?

春日:まあそうだね

若林:・・・出る?でも俺の携帯で、かけてみる?

春日:そっか、番号が分からないからね、非通知なんだ

若林:これで出なかったら相当だよ

春日:非通知だから、誰かわからなくて出なかったとか

若林:これで出なかったら相当だよな

春日:うん

若林:今かけてます俺の電話で

(呼び出し音の曲)

春日:さっき聞いたやつだね

若林:聞き取れる?

春日:確実に同じ電話にかかってるね

若林:これでもう2回・・・

春日:おっ!?

西堀:もしもし

オードリー:大笑

若林:あれ?西堀君さ、今寝てた?

西堀:寝入りだよ寝入り

春日:笑

若林:あ~そう、今さ、ニッポン放送のオールナイトニッポンで放送されてるのよ、この声

西堀:・・・待ってくれよ

オードリー:笑

西堀:おいおいおい、マジかおい、ちょっと待てよ

若林:さっき電話したのよ、ニッポン放送から

西堀:あ~、非通知で来てたよ

春日:あ~それ、非通知だからか

若林:それそれ、それなのよ

西堀:やべぇやつから電話かかってきたと思って無視したんだよ

春日:なるほどな

若林:ずいぶん良かったらしいじゃない、西堀のオールナイトニッポン

西堀:チクリチクリやるなよ

若林:大笑

西堀:意外と引きずってるよ

春日:なんで?

若林:なんかバイトの子が言ってたんだけど、放送終了した時ブースの中、お通夜みたいな空気だったんだって?

西堀:笑、いやいやいや、お通夜も何も半分以上死んでたよ

オードリー:笑

春日:なんでなんで?

若林:どこが良くなかったの?良かったよ、放送

西堀:あのね~一人でしゃべるって大変だな

オードリー:笑

若林:あ~そう、なんか西堀君が放送終わってブースから出た時に開口1番でスタッフに謝ったって情報が入って来てるのよ「すいませんでした!」って

西堀:う~ん、あの、「すいませんでした」も声振り絞って出したよ

若林:笑

西堀:「すいませんでした」って

若林:そしたらディレクターの石井ちゃんが「こっちこそすいませんでした」って言ったって

春日:なにそれ

若林:それで「すいません」ってことが成立しちゃったんだってね、笑

春日:なにそれ

西堀:ほんと、みんな、不幸だったよ

オードリー:笑

若林:あ~そう

(つづく)

 - オードリーのオールナイトニッポン, オードリーのオールナイトニッポン(2013年)