ラジオ書き起こし(ナインティナインとオードリーのオールナイトニッポンやキスマイradioなど)

個人的に興味のある番組の文字起こしです。

聞いといてめんどくさくなる時あるんだよ、ある瞬間うっとうしくなる時ない?俺、後輩の時あったんだよ(オードリーANN2013年12月7日)

      2015/03/05

(つづき)

若林:だって、こないだ数えたら、俺たちの1年半の後輩がビックスモールンなのに

春日:うん

若林:俺、ゴンちゃんに腹立つんだけど、1年半後輩なのに、なんかね、3年くらい後輩な感じの事あいつ言わない?

春日:言う!

若林:言うよな!?

春日:言う

若林:お前にも言う?

スポンサーリンク

春日:言うよ、そういう雰囲気を出す

若林:なんなの?あれ

春日:いや~わからん

若林:「オードリーさんたちと2年3年離れてますもんね」「だから、1年半だよ!」って、それは絶対俺ハッキリさせたいの、長いフリさせたくないから必ずいつもハッキリ、俺たちは2000年4月、あいつらは2001年10月っていうのを毎回言ってるの

春日:だからその、後輩感を出したいんじゃない?

若林:笑

春日:何か守られるものがある、後輩だと、しょうがねぇなって

若林:わかるわかる

春日:そこは出したいんじゃない?だから年々増えていくと思うよ

2人:大笑

春日:「5年下です」とか

若林:ビックスモールンがいて、もうねじなんだよね?

春日:ねじだね

若林:みんな辞めちゃったから

春日:そう

若林:ねじは29歳だから、まだ若いから、で、どきキャン、ハマカーンが入って来たんだよね、これは俺何度も言うけど、これはヘッドハンティング組ですから

春日:そうね

若林:ここは俺、ビックスモールンが3年物っていうくらい言う、ヘッドハンティング組ですから

春日:そうよ

若林:その次からもう知らないよな、ヘイたくとかいたんだけど

春日:やじるしとか解散しちゃったけど、その辺りでしょ、おそらくね

若林:そうか、あの辺りも長いからな~・・・聞いてる人、わからないだろうけど、やじるしの井上ってね?

春日:そうね、16人いるから、1人1人と話したいから

若林:どんなやつか知りたいから

春日:浜谷も気の利く男だから、一組一組ね、春日の横に来てお話ししようよって

若林:個室じゃないのに

春日:個室じゃないけどもね

若林:笑

春日:じゅんぐりでいろんな人たちがさ、10分間くらいずつ、いろんな話を聞いて

若林:うん

春日:いろんな話をしたんだけどさ、トリオでトリオの1人がさ、すごいのよ

若林:いや、誰なの?

春日:トリオでトリオの、3人組の

若林:トリオでトリオっていうのは誰なのよ?

春日:最近さ、預かりにもなってない、出てたよね?昨日ね?

若林:見た見た

春日:で、1人が来れなかったんだけど、その1人がすごくてさ

若林:うん

春日:愛工大名電ってあるじゃない、学校、高校

若林:あ~!う~ん!

春日:それの野球部のレギュラーで3年間甲子園出てたんだって

若林:すごいな~

春日:すごいでしょ

若林:すごいやつが入ってきたな

春日:すごいよ、そいつがいなくて、だけど来た2人のうちの1人がまたすごいのよ

若林:まあ、いないのかいってちょっと思ったけど、笑

春日:いなくてもいいくらいの

若林:もう1人?

春日:航空自衛隊に5年間いて、部下が2千人いたっていうね、大笑

若林:へ~!!

春日:え~!!って言って、「すごいな、君は!」って

若林:それ2人とも絶対ケーダッシュステージに入らなくていいよな?

春日:いいよいいよ

若林:笑

春日:で、トリオのもう1人のやつは、何もない普通のやつ、笑

若林:それでいいじゃん!

春日:それでいいじゃないって言って、聞いたら航空自衛隊の整備士やっててさ、なんで芸人・・・

若林:そいつ、何もないやつ、なんか1個欲しいな

春日:何?

若林:あの~・・・週1でボランティアやってるとか

春日:笑

若林:それくらいのなんか欲しいよな

春日:今から作れるやつね

若林:作れるやつでいいよ

春日:うん

若林:汁男優やってたとか、笑

春日:実はね、「顔出てないんで大丈夫だと思うんですけど」っつって

若林:汁男優やってたって芸人、昔多かったな~

春日:笑、顔出ないからねって言って

若林:うん

春日:すごいな、2千人、で、なんで芸人になったかって聞いたら

若林:うん

スポンサーリンク

春日:高校の時に学祭で原口さんとはなわさんが来たんだって

若林:うん

春日:その時に衝撃を受けて芸人になりたいと思って

若林:は~

春日:地方の学校だったらしいんだけど、上京するお金が無いから自衛隊に入ってお金貯めたんだって

若林:へ~

春日:その発想が、で、5年間勤めて

若林:うん

春日:だから何?F16戦闘機、一番いいやつとかの整備したり

若林:へ~

春日:上飛んだりしてたんだって

若林:は~

春日:それがトリオでトリオですよ

若林:すごいな~

春日:すごいでしょ?

若林:うん

春日:ね?で、マスオチョップの片割れも来てさ

若林:うん

春日:なんかいろいろ話してさ、ネタの事についていろいろ相談したい、みたいなことを

若林:笑、うん

春日:なんだっけな、自分たちで面白いと思ってるんだけど今のネタ、あんまりウケないから変えた方がいいんですか?って言ったらさ

若林:うん

春日:浜谷が酔っててさ、お笑いの話にちょっと熱いとこあるからさ、バっと入って来て「お前ら、何言ってるんだ!自分たちが面白いと思うものを探すのに時間がかかるんだ!その芸歴で探して、あるんだったらやんなきゃダメだろう!」って言って

若林:笑、うん

春日:あたしもさ、「あ~そうなんだ~なるほどな~」と思って

若林:大笑、そこは浜ちゃんがフォローしてくれたんだね

春日:そう、お笑いの話をフォローして、そういう話があって

若林:お前の選択は、いいな!

春日:なによ?

若林:わかんないっていうスタンスはいいと思うよ

春日:わかんなかったから

若林:ついつい本腰入れちゃうんだよ俺

春日:笑

若林:そういう時

春日:でも聞きたいんじゃない?

若林:長くなっちゃうから、ある瞬間うっとうしくなる時ない?俺、後輩の時あったんだよ、笑

春日:わかるわかる

若林:聞いといて、聞いといてめんどくさくなる時あるんだよあれ、大笑

春日:わかる!

若林:めんどくせぇな!と思って

春日:10分の手前くらいだよね、たぶん

若林:俺の性格がクソなだけで

春日:うん、そうだな

若林:けっこうちゃんとみんな先輩のこととかやって、思ってくれてるんだね

春日:そうなのかもね

若林:マジで「関係無ぇ」と思ってたな、純粋な力で、びた一文「関係無ぇ!」と思ってたから俺、笑

春日:笑

若林:そんなことじゃ・・・、今はだからすげ~尊敬するの逆に

春日:うん

若林:上田さんとかにあの態度は申し訳なかったな~とか

春日:まあね

若林:うん

(つづく)

 - オードリーのオールナイトニッポン, オードリーのオールナイトニッポン(2013年)