ラジオ書き起こし(ナインティナインとオードリーのオールナイトニッポンやキスマイradioなど)

個人的に興味のある番組の文字起こしです。

ゲスト出川哲郎⑦禿げたくない一心で病院に駆け込んだ岡村さん(ナイナイANN2013年12月26日)

      2015/03/05

岡村: その~シャンプーやら頭に塗る育毛剤やとか

矢部: へ~

岡村: 支給されて、だからまあ何ていうのかな

矢部: 笑

岡村: こう~・・・「普通にしてたら人間そうやって歳行ってくると抜けてきます」

矢部: そうや、いつか絶対みんな禿げるよ

岡村: そういうのを始めた方の資料みたいなのがあるんですよ

矢部: うん

岡村: それで「岡村さん43歳って言うんで、地道に治療し始めた片の写真ですけれども」って、見たら、1か月、2か月、3か月、4か月、5か月、6か月ってあって

矢部: 変化をね

岡村: そうそう、それ見たら、けっこうフサフサってなってたから

矢部: 笑

スポンサーリンク

岡村: 先生に「すいません、僕もこうなりたいです」

矢部: 笑

出川:笑

岡村: っていうふうにお答えしたんです

矢部: 顔面、ショックやな?正直な?・・・・ほら、ちょっと切ない顔してる、笑

岡村: 大笑

矢部: 裏切者

出川: そりゃそうですよ、だって相当言ってたらしいじゃない

矢部: 相当言ってたよ

出川: 「何が恥ずかしいんだ、帽子取れ」とか

矢部: 言うてたよ、かわいそうやったもん、俺その時

岡村: 笑

出川: そうそう

矢部: 無理やり取らされて「ええやんもう」って言うてたけど、そらショックやわ

岡村: えらいのん言わされたな~

矢部: 笑

出川: なんだお前!人に対してそんな厳しいのに、な?自分だけ何こそこそやってんだっていう話ですよ

矢部: 笑

岡村: おいおい、それお前

矢部: さあ、出川哲郎、リードか?

出川: いやいや、今回はもう完勝でしょう

矢部: ほんまやね

岡村: 言うたな

出川: LOVE&S(^-^)EXの話とはかけ離れちゃったけれども

岡村:笑

矢部: 違う、髪増やしてセッ(^-^)クスしたいんですもん、これからモテたいから

出川: あ~なるほどなるほど

岡村: 俺はな、これから、まだまだ全然モテたいから、やっぱり毛って必要やねん、俺にとったら

出川: 笑、いやいや、それをさんざん「毛なんて必要無ぇじゃねえか!」って、じゃあなんでそんなこと言う

岡村: (大きな声で)だから今謝ったやんけ!リスナーに!

一同:笑&拍手

岡村: 全国のリスナーに謝ったやん、(声が裏返って)申し訳ない!申し訳ない!

矢部: 大笑&拍手

出川: 土下座しろ!

矢部: 土下座しろ、撮っとこ撮っとこかよちゃん、土下座してるから

出川: 笑、まあまあこれはしょうがないね

矢部: うん、笑

出川: こんなけ何年間もウソついてたんだから、そりゃ土下座でしょう

岡村: (マイクから離れた音で)これはもうほんとに申し訳ない

矢部: でもこれ、岡村さん、生えたところでね

岡村: はい

出川: 笑

矢部: さっき断られた女性いるでしょ?出川さんが話した

岡村: おう

矢部: それでも断られたら、どうしよ?

出川: じゃあ、もう一回電話しよう、笑

岡村: 俺はだからフサフサになって、あの天使の前に現れてやな

矢部: うん

岡村: 「これでもか!」って言ってやるのよ

出川: あの天使ちゃんにもう一回電話しよう、「髪の毛が増えました」って

矢部: 先輩に言うて

出川: そうそう

岡村: もう一回チャンスをくださいって

出川: 半分しか無かった髪が戻ったから、天使ちゃん、もう一回いいですかって、半年後に

矢部: 生えた時にね

出川: そうそう

岡村: それでもう一回、その時は「やられたらやり返す、倍返しだ!」

出川: 大笑

矢部: その時に言う?

岡村: 笑

矢部: その時に言おう

出川: 笑

岡村: 笑

矢部: じゃあ新鮮で面白いかも、その時に言おう

岡村: その時に俺、言ってやるから

矢部: さあ、爆弾が出ました!

(CMへ)

矢部: LOVE&S(^-^)EXに戻ろう

岡村: うん

出川: あ~、ちょっと脱線しちゃったね、申し訳ございません

スポンサーリンク

矢部: 薄毛の話になってたから

岡村: えらいのん抱えて、だからずっとニヤニヤしてたんやな

矢部: 笑、これいこかな、え~ペンネームしゅうじの親父

『出川さんに質問です。丁寧なゼン(^-^)ギとはどのようなものなのか具体的に教えて下さい。』

出川: 丁寧な善意?

岡村: ゼン(^-^)ギね

出川: あ、ゼン(^-^)ギ

矢部: これだから出川さんのゼン(^-^)ギでいいんじゃないですか?

出川: あ~・・・・・・言葉遊びかな~

矢部: 笑

岡村: 何?言葉遊びって

出川: 言葉遊び

矢部: 笑、言葉、言葉遊びするんすか?最中に

出川: ゼン(^-^)ギの前にまずもう「ああ、すごいたってる」とか

矢部: はいはい、あ、出川さんが自分のを?

出川: いや、女性の胸ですね、チ(^-^)クビというやつですね

矢部: あ~なるほど「たってる」?

出川: はい、そういう実際のゼン(^-^)ギの前に言葉遊びを始めるんで

矢部: 言葉遊び、笑

出川: はい

岡村: ほ~

出川: で、感じてる女性は、その言葉遊びで感じちゃう女性もいっぱいいるんで

岡村: ほうほう

矢部: なるほどね

出川: 俺は言葉遊びされるのも好きだけれども、言葉遊びをするのも好きだから

岡村: ふんふん

出川: はい、ゼン(^-^)ギの前にそういう言葉遊びをもうちょっとあった方が女性は余計に感じるんじゃないかな

岡村: なるほど、それはね今回出川哲郎にちょっと、あの~今日だけ、今まではそう思てなかってんけど、今日ちょっと収録したら、あ~なるほどなと思たんやけど、それ、なんか「気持ちいいのか」とか聞くのって、なんか冷めるとか言うじゃないですか

矢部: うん

岡村: でも、それって日本だけなんですって、世界を見たら

矢部: 外国は違う?

岡村: みんなベットでコミュニケーション取るんやって、一番最初に言うたりするねんて「あなたはどんなファンタジーが欲しいか」って

矢部: うん

岡村: いちいち言い合って、そっから始まったりするねんて、日本だけやねんて、そんな「気持ちいいか」とか聞かれたら冷めるって言うてんの

出川: あ~

矢部: アジアは無い文化かもしれないですね

岡村: そう、だから言葉遊びっていうのは、ある意味、お前ええこと言うてるよ

矢部: 笑

出川: お前言葉遊びしてるのか?ちゃんと

岡村: 言葉遊び?

出川: そうそう

岡村: 言葉遊びっていうか、まあ何て言うの?俺は、最近分かってきたことやねんけど、言葉遣いが丁寧なSやねんて

矢部: 笑

岡村: わかる?

出川: え?ああ向こうが

岡村: 違う違う、俺、俺自身が

出川: え!?お前はSじゃないじゃない

岡村: そう言うでしょ?

出川: うん

岡村: でも、ちゃうねん、言葉遣いが優しいだけやねん

矢部: 精神面はSなんちゃう

岡村: 常に主導権握ってるねんて、言われた

出川: あ~「こうしてくれる?」とか

岡村: 「こうしろよ!もっとこうしろよ!」って言うんじゃなくて「こうして?こうしてほしいねんけど」って言うタイプ

出川: なるほど、あ~

岡村: 全部主導権握ってるから

出川: 確かに確かに、自分よがりなセッ(^-^)クスね、相手を、それを出来ないとか言う、潔癖だから出来ないとかいうのも、ある意味自分よがりじゃん

矢部: 笑

出川: それも確かにそうなのかもしれない

岡村: だから言うてるやん、言葉遣いが丁寧なSやねん、僕は

出川: あ~そうか

岡村: 気付いてきてん

出川: で、感じてる女性は、その言葉遊びで感じちゃう女性もいっぱいいるんで

 - ゲスト(ナイナイANN), ナインティナインのオールナイトニッポン, ナインティナインのオールナイトニッポン(2013年)