ラジオ書き起こし(ナインティナインとオードリーのオールナイトニッポンやキスマイradioなど)

個人的に興味のある番組の文字起こしです。

ゲスト出川哲郎⑨正直かよちゃんなんてみんな男だと思ってる、さっきマドンナとか言ったけど誰も思ってないよ(ナイナイANN2013年12月26日)

      2015/03/05

岡村: だからやっぱりお金が発生してるから、俺なんかは楽しもうと思うやん

矢部: うん

出川: うん

岡村: だからやっぱりワクワクしてまうねん、立たされた時とかは

出川: 笑

岡村: その分、せっかくお金払ってるから、楽しんで帰ろうっていうさ

矢部: 笑

岡村: そういう雰囲気になるから

スポンサーリンク

矢部: まあ、みんなそうやろうな、払ってる人は

岡村: うん

矢部: 面白いね、いろんな店あるねんね、これいこう、ラジオネームエレクトボーヤ

『10年以上このLOVE&S(^-^)EXを聞いていて思うんですが、岡村さんは初対面の人は苦手なように感じます。かと言って女の子の方からグイグイ来られたら引いてしまう。そうなったらしゃべりやすい身内にいくしかないのですが、身内に手を出した奴はクズとみなすと言っている。この状況は客観的に見て、いつまでも恋愛に発展しないのでは?と思います。岡村さんは変な法則やこだわりで自分をがんじがらめにして身動きが取れなくなっているのではないでしょうか?』

岡村: ん~~~

矢部: なかなか分析

出川: 的を得ているよね

矢部: してますよね

出川: しかもなんなの?「身内に手を出したらクズ」って

矢部: 笑

出川: もう、その意味がわからない

岡村: いや、おたくはもう劇団やからそんなん当たり前やんか、劇団の人ってすぐ身内に手を出すやん

出川: お前!最低だな、別に劇団員が全員そういうわけじゃない

岡村: 全員とは言うてないけど、多いやん

出川: まあ、正直言うと多いね

岡村: おたくさんなんかは劇団出身やからあれでしょうけども

出川: 正直、多い

岡村: 絡んだ人とか、そういう目で見るやん

矢部: 笑

出川: お前の言う身内ってどういう身内なの?

岡村: 仲間よ仲間

出川: じゃあ、スタッフとかも込みってことでしょ?

岡村: そう

出川: かよちゃんも込みってことでしょ?

岡村: そうそう、そういうとこにやっぱりなかなか、こうなんちゅーの、いけない、身内に手を出すって、一番近いとこに手を出すっていうのはやっぱりよろしくないやん、俺の中ではよ?そういうのは俺、ずっと思ってる

出川: いや、もう、それはほんと彼の言う通りだよね、リスナーの

矢部: うん、狭めてるのはありますよね

出川: そうそう

岡村: でも、そもそもお前もレースクイーンっていうところに惹かれた部分あるやろ?

出川: それは無い無い、職業は何でもいい

岡村: ほんまかいな

出川: お前ね、だってね

矢部: 笑

出川: お前の言うことだったら、自然恋愛、友達から恋愛に発展しないんだよ?お前の発想だと

岡村: そうやで?

出川: お前の幼稚なクソみたいな発想だと

矢部: 笑

岡村: いやいや、友達から別に恋愛に発展しようなんて思ってないもん、はなから好きな人と結ばれたいもん

矢部: 笑

岡村: なんで友達からなん?

出川:なに? はなから好きな人って?それ合コンで

岡村: 自分の好きな人と、付き合いたいやん、友達から昇格してくるなんて俺の中では無いのよ

出川: 好きな人っていうのも、結局身内じゃないと好きにならないじゃん

岡村: いや身内って仲間やで?仲間仲間、仕事仲間であったり、共演者であったりとか一緒にず~っとやってる仲間に手を出すのは、ちょっとイヤやって言うてるねん

出川: いやもう、それがもう

岡村: 友達から上がって行きますって、それが俺ようわからへんねん、友達やからそれは

出川: それが幼稚なんだよ

矢部: 意識する瞬間があったりね

出川: そう、これがな、例えばな、オールナイトでな

岡村: うん

出川: 仲良い旅行に行きましょうみたいな、なったとする、仮に

岡村: うん

出川: そんでもう、かよちゃんなんて全部男だと思ってる、正直

岡村: うん

出川: さっきマドンナとか言ったけど、誰も思ってないよ

矢部: 笑

岡村: うん

出川: みんなもう男みたいな感じの付き合い方よ

矢部: 自分で言うたやん

岡村: うん

スポンサーリンク

出川: 「私はもう雑魚寝でいいですよ」って言って、お前の横に寝たりするだろ?

岡村: うん

出川: そうすると、こうやってコロコロって転がって寝てる時に、ぱって起きたら、お前がいつも友達として接してたかよちゃんが「あれ?ちょっと待てよ?化粧取ったら、かわいいじゃん」って

岡村: うん

出川: 「あれ?なにこれ?」って

岡村: それが劇団の発想やねん、雑魚寝して

出川: いやいや!

岡村: みんなで雑魚寝して

出川: なんだ!劇団の発想って!

矢部: 笑

岡村: みんなで雑魚寝して、わ~ってなって、「みんなでええ芝居作ろうや」って語ってて、パって見たら「なんかかわいいやん・・・・いってもうた」みたいな、そんなんやん、ありがちな!

出川: ありがちだけれども

岡村: めっちゃある、よう聞くで?そんなん劇団で

出川: 実際ある、たぶんあると思うけれども

岡村: やろ?めちゃめちゃある話やん

出川: そっからだから、急にそうなったって、何が悪いんだ?って話ですよ

岡村: 俺は悪いとは言うてない

矢部: 悪くは無いよね

岡村: 俺はなれへんって言うてるだけ、仲間やから

出川: あ~それは悪いって言ってないのね?

岡村: その後仕事出来へんもん、かよちゃんなんかと、ようあれやわ、新聞のこんなん持ってこられても、ハッ!となるやん、

出川: そうなっちゃうんだったら、一回そうなっても仕事できるテクニックをヤベッチに聞けばいいじゃん

矢部: なんで俺が言わなあかんねん、そんなこと

出川: 笑

岡村: なんで俺が相方に聞かなあかんねん

出川: 大笑

矢部: ちょっと待ってくれ、出川哲郎!俺に逃げんなよ!

出川: 笑

矢部: 俺がもう身内に手を出しまくってるみたいな話になってるがな

出川: それは出しまくってないけど!笑

岡村: ほんま!

出川: 俺は、ヤベッチ!正直言って俺はその件に対して俺も岡村隆史と一緒なのよ

矢部: どういうことですか?

出川: 身内に手を出すのがクズとは全然思わないけれども

岡村: うん

出川: そういう関係に仕事仲間となってしまったら、俺はやっぱり仕事がし辛いのよ、正直

岡村: うん

矢部: わかります、万が一僕がそういう事あったとしたなら

出川: うん

矢部: 仕事は仕事、なんかあったらあった事っていうタイプです僕は

出川: そうでしょ?

矢部: ただ、僕は恋愛はしてないです、その相手と

出川: え!?

岡村: ・・・・

矢部: はい・・・そうなんです

岡村: 「恋愛はしていない」?

矢部: 僕がほんまに好きやったら、無理です、その相手とは

出川: あ~、それはもう割り切ってる?

矢部: 若気の至りで、例えば僕がなんか一夜だけ遊んだとしたなら

岡村: うん

矢部: 僕は「仕事は仕事」って割り切れます、例えばね!

岡村: うん

出川: それがすごい

矢部: 好きになってたら、わかります、言うてることは

岡村: そうそう、好きになってたらもうあかんねん、それは

出川: あ~

岡村: 身内でなんか事足りようみたいな、そんなんは俺嫌いやねん

矢部: 酒飲んだら誰でもええ、みたいな人、たまにいるじゃないですか

出川: はいはい

岡村: そうそう、だからお酒飲んだ勢いで「よう見たらキレイやんか、行こうや」みたいなんは俺イヤやねん

出川: あ~それはね

岡村: それ、なんか、ようあるって言う

出川: それはわかる

岡村: よう聞くもん

出川: うん

矢部: 笑

出川: それはわかる

岡村: そうでしょ?

矢部: この言葉が強すぎてんな?

出川: そう、その「クズ」という言葉がね

 - ゲスト(ナイナイANN), ナインティナインのオールナイトニッポン, ナインティナインのオールナイトニッポン(2013年)