ラジオ書き起こし(ナインティナインとオードリーのオールナイトニッポンやキスマイradioなど)

個人的に興味のある番組の文字起こしです。

そのへんのキャバクラ嬢と変わらないってことだよね「あれですか?飴ジュースってまだやってるんですか?」と同じだよ(オードリーANN2014年7月19日②)

      2015/03/05

若林:山ちゃんはたぶんあれだわな~、「キモい」っていうところから「頭いい人」にはなったけど

春日:うん

若林:「今日抱いて」っていう人がいるか?って言ったら、俺正直いないと思うんだよね、笑

春日:そこの数は変わってないだろうね

若林:また報告するわ、たりないふたりの後でライブあるから

春日:あ~うん、どうなっているのかね

若林:ええ

スポンサーリンク

春日:ただ、「抱いてないんですよ」って言ったところで説得力無いからね、そういうことじゃないもんね

若林:そう、そういうシュートをかけられててさ

春日:うん

若林:前の話に戻るけどさ、マシンガンズの西堀くんがさ、くじらの結婚式で、西堀くんが自分が泣いてるVTRを流した後Vが降りた後、明転して西堀くんも泣いてた、と

春日:うん

若林:で、ライブ会場大爆笑っていう流れがあってさ

春日:うん

若林:それが終わるやいなや、楽屋で、見に来てたゴンちゃんが、笑

春日:うん

若林:「あれってマジで泣いてたんですか?それとも笑い取ろうと思って泣いてたんスか?」って聞いて

春日:笑

若林:いや、そこはいいじゃない!もう、笑

春日:笑

若林:サトミツがもうめちゃくちゃ怒ってんのよ、いまだに

春日:笑

若林:その無礼な質問を!「ほんと許せないんだけど!」

春日:大笑、めずらしいよ!

若林:サトミツがそれをいまだに怒ってるって珍しいよ

春日:佐藤満が怒りを覚えるのは珍しいね~

若林:うん

春日:まあ~そうだな~

若林:だから最近テレビも、俺わかんないけど、そういう時期に入ってきてんのかな?って思うことがあって

春日:うん

若林:俺が言うのも生意気だけど、う~ん・・・いや、絶対事実の捏造は駄目なんだけど

春日:うん

若林:そこはいいじゃないっていうことを、鬼の首取ったみたいに「いや!これはウソでしょ」って言うのって、ちょっとダサくないかな?っていうか

春日:うん

若林:最近もう、テレビの予定調和を、崩してやるっていうキャラのやつが多すぎて、番組の収録始まります、3、2、1、はいスタートってなった時に「今日は○○のコーナーをやります」って言った瞬間に「え?これ正直興味ある?」ってことをもう誰かがまず言うから、笑

春日:うん

若林:もう何にも成立しない、笑、「これ、どうでもよくない?」みたいな、いや、「これいいですね、おいしいですね」「すごく楽しいですね」っていうのが続きます、それをみんな10人中9人がやったとして最後の1人が「え?これ正直まずくない?」って言ったら「おいおい!やめろよ!」というフリオチなわけじゃない

春日:うん

若林:でも始まるやいなや「これ見たい?」とかさ!笑

春日:うん

若林:「本気でイエーイ!とか言ってんの?」みたいになって、もうめちゃくちゃになっちゃってると思うんだよね

春日:まあそうね

若林:そういうことでたぶんサトミツは怒ってるんだよね、ゴンちゃんに、笑

春日:笑

若林:「それは言うなよ!」っていう、笑

春日:そうだな~!

若林:マジでゴンちゃんに聞かれたからな

春日:なんて?

若林:「ほんとにあれ痛いんですか?」とか

春日:なんなの?ゴンちゃんはなんでそんなに知りたいの?

若林:笑

春日:それはもう、ほんとに、そのへんのキャバクラ嬢と変わらないってことだよね「あれですか?飴ジュースってまだやってるんですか?」と同じだよ、いやさ~っつって、笑

若林:大笑、だからそういう、キャバクラで言われるってことは春日がやっぱり、スターっていうことなんだよな

春日:うん

若林:ってことも言われなきゃいけないってことでもあるけどな

春日:まあ

若林:「ほんとにあれ、そうなんですか?」って思わすことがゴールでいいんだろうね

スポンサーリンク

春日:そうね、それはだからいいじゃない、キャバクラとかで聞かれるのは

若林:うん、ただ言っといてなんだけど、お前は若い子好きだけどな

春日:おい、やめろよ!

若林:笑

春日:言うな!そのことは!

若林:大笑

春日:やめなさいよ!熟女好きでやってんだからさ!

若林:やってんだからさって言ったら駄目だよ、笑

春日:大笑

若林:だからラジオは、テレビよりちょっとガチ感がある

春日:そうだね、ガチでもいいっていうか、ガチがいい

若林:それをな?テレビ見て「ラジオではこう言ってたのに」ってネットニュースですよ、笑

春日:うん、ね?

若林:うん、もうはっきり言って違うに決まってんだろ!って言っていこうかと思って、笑

春日:まあ、いろんな条件が違うからね

若林:あれですよ、その隙間を楽しむっていう考え方でいくと

春日:うん

若林:俺らな?川越シェフとやってるお願いランキングのやつは完全にガチだからな

春日:うん

若林:あれ、ほんとに嫌いな人いるんだよたまに「あの~お願いランキングなんですけど」「知ってるよ!うちはやんないよ!」

春日:いる

若林:な?笑、3人の空気がどえらいことになって

春日:そう

若林:そういう店の交渉決裂のVは使えないから、笑

春日:うん

若林:結局大変なことになってるんだよな

春日:だからそのへんのもどかしさはあるよね

若林:あれは

春日:ほんとのガチだと使えないけど

若林:大笑

春日:ガチ、まあオンエアーしてるのはガチなんだけど

若林:うん

春日:それをガチじゃないって言われちゃうっていうね

若林:うん

春日:説明が難しいじゃない、ほんとに怒られてるのは使えないからな~

若林:だからあの~、背中、CSとかでプロレスラーの人が来て背中叩かれたりするもの

春日:うん

若林:ほんとにテレビでやってくれる人って微妙に3日、手の形が残るくらいに痛くて、やっぱ痛い

春日:うん

若林:けど、その致命的な怪我にはならないっていう感じでやってくれたりするじゃん

春日:うん

若林:あの~CSとかだとギャラの高いレスラー用意できないから

春日:うん

若林:テレビ出たことないような人を呼んできて、テレビってことで新人レスラーでしかもめちゃくちゃテンション上がっちゃってるから

春日:うん

若林:マジでヒビ入ったんじゃねぇかな?っていうのがくるんだよね、笑、なんか喉の奥までずっと痛いみたいな、背中叩かれたのに、みたいな時あるよな

春日:あるね

若林:笑

春日:うん

 - オードリーのオールナイトニッポン, オードリーのオールナイトニッポン(2014年)