ラジオ書き起こし(ナインティナインとオードリーのオールナイトニッポンやキスマイradioなど)

個人的に興味のある番組の文字起こしです。

ヌードの話(Kis-My-Ft2キスマイradio2015年9月2日北山 玉森)

      2015/09/08

玉森:石川県ちっすーさんからもらったありがち男子「顔と性格だったら、やっぱり性格のほうが大事でしょ、などと言って女子から好感度をあげようとする男子

北山:これはね、女子もですよ

玉森:あ~

北山:だいたいね、このありだち男子、分かります

玉森:うん

北山:男って最近こうよね、みたいな、そういうのってだいたい女子もそうだから

玉森:あ~やっぱり人類みな兄弟みたいなこと?

スポンサーリンク

北山:やっぱり性格よねって人、周りにいません?

玉森:いるよ、俺も実際そうだったもん

北山:そうだった?

玉森:うん、まあ心にも無かったけどね

北山:あ~だから良く見られたかったタイプでしょ?笑

玉森:そうそう、良く見られたかっただけだから

北山:だいたいさ、クラスとかでもさ「性格~」とか言ってる子の彼氏ってだいたいイケメンじゃなかった?

玉森:だな!そういうやつに限ってだな

北山:そうそう、そういう女子って大人になるとより一層そうじゃない?

玉森:そういうふうになってきちゃうんだろうな、いろんな経験を経て

北山:だから周りの、世間体みたいなのをすごい気にしてんだろうね

玉森:まあ、見られ方気になっちゃうんだろうな

北山:リスナーさんも8割9割がた、顔だと思うよ、笑

玉森:やっぱそうだな~女もそんなもんか~

北山:俺はね、そうだと思ってる、笑

玉森:全人類そうだと思う、だって第一印象って顔だもん絶対

北山:そうだよね、プラスアルファだよ、奇跡が起こるなら、吊橋効果でしかないんだよ

玉森:そうだね

北山:残りの1%は

玉森:顔優先の、あわよくば性格も良ければ的なね

北山:そう!吊橋の効果でどうにか女子は恋に落ちる可能性があるってことですよ

玉森:そっかそっか、そういうもんか、まあそういうことだな

北山:ありがち女子な感じになりましたか?笑

玉森:うん、これはじゃあ全人類に当てはまるんだな

北山:そうですよ

玉森:じゃあいきますか、キスマイradio始まるよ!

(ジングル)

北山:こんばんは、KIS-MY-FT2の北山宏光です

玉森:玉森裕太です

北山:全国のみなさんに向けてお送りするキスマイradio、今夜はこのコンビでお送りしま~す

玉森:ひょ~

北山:DREAMBOYSが明日からということで

玉森:もう実際今日からじゃない?日付変わって

北山:うん

玉森:もう初日ですよ、ついに幕が開きます

北山:どうですか?体作ってんですか?

玉森:体は~、俺は適度に

北山:うん

玉森:ライブも一緒にやるじゃん

北山:うん

玉森:だからあんまり体を気にし過ぎると体力的なものがさ、もたなくなるかなと思って

北山:なるほどね

玉森:宮田はすごいよ?もうバッキバキだよ

北山:そうなの?

玉森:すごいよ、奴は

北山:あいつ万年デブなんじゃないの?

玉森:笑

北山:あいつがさ、人生で腹筋割れてるところ俺1回も見たことないんだけど

玉森:うん、無いね、確かに

北山:うん

玉森:腹筋すると怒るからあいつ

北山:笑

玉森:腹筋割れるって言って

北山:そうだよね

玉森:うん

北山:あんなにさ、自分に甘くて、よくジャニーズずっと続けられてるよね、笑

玉森:何か魅力があるんだと思う、それをジャニーさんは見つけたんだと思う

北山:あ~

玉森:これで、宮田で行こうっていう何かがあったんだよ

北山:宮田で行こうっていうね

玉森:うん

北山:なんだったと思う?

玉森:いや~でもな~難しいな~~・・鼻がデカイとかかな

北山:あ、もう、一点のみ?

玉森:ぱっと印象、宮田!っていう

北山:一点もの?なるほどね、千賀さんは?

玉森:千賀は・・・今年もちゃんと、しっかりと体鍛えてましたよ

北山:そうですか

玉森:あとダブルキャストだし今年は、優馬も風磨もいるしね

北山:あ~

玉森:すごいね、風磨に敵対心を燃やしてた千賀は

北山:え!?

玉森:「俺よりかっけぇし、なんか歌もうめぇし」みたいな

北山:うん

玉森:「あいつに負けらんねえわ!」みたいな

北山:マジで?

玉森:うん、すごい闘ってたよ、笑

北山:へ~健永の位置を風磨がやるの?で、玉の位置は?

玉森:優馬、中山優馬

北山:宮田は?

玉森:マリウス

北山:それは負けてんね、完全に

玉森:そうね、宮田も「負けた」って言ってた、笑

北山:そうだよね、負けてるよね、完全に

玉森:うん

北山:出オチでしょ?

玉森:舞台立った時点で「俺の負けだ」って言ってた、笑

北山:だよね?

玉森:うん

北山:キャスティングに悪意あるよね?

2人:笑

北山:社長でしょ?

玉森:社長だろうね

北山:社長的には、誰も悪くないんだよ

玉森:うん

北山:「マリウスどうなの?」ってパっとラインナップ見た時に、なんか負けてるよね

玉森:宮田がね、一気にくすむんだよね、なぜか、笑

北山:違う方に走ってない?

玉森:でも宮田はやっぱ、らしさは出してるよ今年も

北山:それは違う方じゃない?

玉森:違う方になりかけてるけど皆で修正かけてるから一生懸命

北山:あいつ1人じゃ行けないんだ、皆で修正かけないと

玉森:そう、やっぱね「俺グループ好きだわ」ってよく言うし、あいつ

北山:依存してんじゃないの?

玉森:うん、たぶんね、ほんとどっか1人で離したらすぐ死ぬと思う、奴は、笑

北山:消える?芸能界からすぐ消える?

玉森:笑、すぐいなくなっちゃうと思う

北山:笑

玉森:だから皆で守んないと、彼を

北山:そうなんだ~

玉森:うん

北山:へ~、なるほど

玉森:やってますよ

北山:俺もシンガポール

玉森:そうだよね

北山:行ってましたけど

玉森:俺、東京は見たよ、東京公演っていうか新橋のね

北山:シンガポール、まだ帰ってきたばっかりなので

玉森:うん

北山:ちょっとおいおいね、いつか

玉森:あ~

北山:3年後くらいに言おうかな

玉森:すごいあっためるね!

北山:うん

玉森:そんなにあっためるほどのエピソードあるの?笑

北山:うん、あるある、やばい

玉森:ほんとに?笑

北山:もう、あいつがやばい

玉森:あいつがやばい

北山:あいつがああでやばい、笑

玉森:笑、3年後忘れそうだわ

北山:3年後、お待ち下さい、今夜も最後までよろしくお願いします、それではここで1曲行きましょう、曲お願いします

玉森:Everybody Go!

(曲)

北山:改めまして、KIS-MY-FT2の北山宏光です

玉森:玉森裕太です

北山:文化放送から全国のみなさんに向けてお送りするキスマイradio、番組に届いた普通のお便りを紹介するキスマイメッセージのコーナーのお時間でございます、じゃあさっそく紹介しますね

玉森:いこうか

北山:ちあきさん滋賀県ですね「キスマイのみなさんこんばんは。いつも楽しく聞いています。玉森くんに質問です。雑誌でヌードを披露されましたが、撮影の時はどんな気持ちでしたか?とても自信に満ちていてリラックスしているように見えました。エピソードなども含めてお話をお聞かせください」

玉森:「どんな気持ちでしたか?」そりゃ恥ずかしかったですよ、まず

北山:どんな感じなの?前貼りとかするの?前貼りって

玉森:前貼りした

北山:あれってシールなの?俺、前貼りってしたことないんだけど

玉森:いや、なんかいろんなパターンあるって聞くけど

北山:え?

玉森:俺の時は、お股にガーゼを掛けて、テープで横を貼るだけっていう簡単な前貼りだった

北山:前貼りなの?それ

玉森:わかんない

北山:テープっていうか、布・・・え?

玉森:しょぼいふんどしみたいな感じよ

北山:え!?それは何?テープで普通に貼るだけ?

玉森:そう、固定して、まあでも布団とかかぶってたから、これくらいで大丈夫かってゆるく付けてたんだけど

北山:うん

玉森:シャワーシーンを次撮りますって、前貼りしてるんでそのままいっちゃいましょうって、シャワー浴びた瞬間、テープがやっぱさ、ちゃんと固定してなかったから、笑

北山:うん

玉森:ドローンって全部、笑

北山:え?

玉森:一気に落ちちゃって

北山:落ちた!?

玉森:あ、やべーって思って、拾おうとしたら「いや、もうそのままでいこう、恥ずかしいとかもう無い無い無い」みたいな

北山:え!?・・ヤダヤダヤダ!

玉森:俺もヤダヤダと思って

北山:え?玉ちゃんが

玉森:そう、ずっとあらわにしてて

北山:え!?

玉森:メイクさんに「前貼り直したいです」って言ったら、「いや、大丈夫、見えないから、誰も見てないから、カメラに写ってない」って言って

北山:いやいや、カメラに写ってなくても、ある角度からは

玉森:ずっと見えてた

北山:スタッフさんは女?男?

玉森:男

北山:全員?

玉森:全員男だった今回

北山:あ~、全員男なんだ

玉森:男だったね

北山:俺、絶対いやなんだけど!

玉森:ヌード?

北山:まあ、こないと思うんだけど

玉森:順番的に、次ミツじゃない?

北山:いやいやいや、飛んでるでしょ

玉森:あ、そこ飛んじゃう?笑

北山:うん

玉森:なぜか

北山:飛んで千賀とかでしょ

玉森:笑、いやいや、無いでしょ、まずは3人やって

北山:これはヤダ、ヌードはほんとにヤダ!

玉森:「嫌だ!」ってだめじゃん、俺ら断る権限無いし、知らないもん

北山:笑、前貼り・・・前貼りって何?どれくらいのゾーン隠れてんの?

玉森:だから・・・

北山:え?どういうこと?布を巻いて・・・?

玉森:本体が出なきゃいいの

北山:本体って、あの~・・・あ、空母?

玉森:そう、オスの一面を見せなきゃいいの

北山:なるほどね、なんか手をブラブラさしてますけど、玉森さん

玉森:そう、それだけ、ほんとそれだけ

北山:へ~、写っちゃったら・・・

玉森:その恥ずかしさも、いい表情になったのかなって思う、逆に

北山:笑、あ、そっち!?

玉森:カメラマンさんはそれを狙ったのかなって思った、ちょっと恥ずかしながらも

北山:すっげ~今芸能人っぽいこと言ってるよ?

玉森:やっばいね

北山:うん

スポンサーリンク

玉森:俺、完全に芸能界に染まった

北山:笑、染まってる

玉森:染まった

北山:染まったよ~・・・いや~

玉森:良かったよ、良かった良かった

北山:へ~、俺どうなんだろう、想像できないな~

玉森:やってみたらいいじゃない

北山:いやいや

玉森:来年じゃない?きっと

北山:・・・オファーが!

玉森:いやたぶん来るでしょ

北山:俺・・・嫌だ!笑

玉森:一番は何?体を見せるのがヤダってこと?

北山:ん~ヤダ、ヤダね~

玉森:へ~、でも一生ものだよ?

北山:え?

玉森:一生ものだよ?

北山:どうなの?出すじゃん、自分で見るわけじゃん

玉森:うん、見ましたね

北山:親は?

玉森:親はね、あれはエロ本だって言ってた

2人:大笑

北山:親が見てエロ本だってこと?

玉森:うん、特集がね、そういう特集だった

北山:いろんな事情について答えるってこと?

玉森:そう、それもあって

北山:そういうディープ事情?

玉森:答えたよ、自分で、俺答えていいのかな?って思って、途中アイドルモードになっちゃったもん、言えないことも多いだろうなって思って、アイドル的に「いや、好きな子だったら僕なんでもいいです」って言って、笑

北山:「そういうことじゃなくて~」

玉森:うん、そうなった「いや、そういうのじゃなくて、具体的に」

北山:へ~

玉森:やってみなよ!面白いよ、面白いかどうかわかんないけど

北山:ぜってぇヤダ!

玉森:だって、次30になるんでしょ?

北山:うん

玉森:20代最後の記念とか

北山:記念でanan動かないからね、記念だったら玉森のタイミングが俺!

2人:笑

玉森:そっか、笑

北山:うん

玉森:まあ、いい経験でしたよ

北山:俺、絶対質問にちゃんと答えらんない、ふざけちゃう、たぶん

玉森:ふざけちゃだめ「は?」みたいな顔になるから、笑

北山:なに?笑

玉森:「そこ、ふざけるとこ?」みたいな、笑

北山:そんなガチでくるの?

玉森:まあ、本1冊がね、そういう特集で組んでたから、全部が

北山:うん

玉森:たぶんそういう、おフザケじゃ無かったんだと思う、真剣な、1人のそういう感情とかを聞きたいんだって

北山:ちょっと待って、想像してみるね

玉森:うん

北山:・・・・

玉森:なにか質問しようか?コメンテーターになって

北山:うん

玉森:じゃあ、俺のテーマが、ホテルで1日、官能的な1日を過ごす、みたいのだったの

北山:うん

玉森:「好きな女の子とは、どこまでホテルでしたいですか?お風呂入ったりとかも出来ますか?」

北山:笑、はー!

玉森:「お風呂入るのはありですか?」

北山:お風呂?

玉森:「はい」

北山:お風呂か~!・・・それってプール付いてます?笑

玉森:「プールじゃないですね、ホテルの雰囲気ある大人っぽいお風呂ですね」

北山:はい

玉森:「電気も付けて、彼女とどういうふうに過ごしたりするのかな?そういう時間って」

北山:笑・・・・・無理無理無理!!

玉森:笑

北山:もう、入ってこないで!ってなるわ

玉森:なっちゃうよね

北山:無理だわ!

玉森:笑、でも逆に見てみたくなったわそしたら、どんなこと答えんだろうって

北山:無理だよ!え!?・・・飛んで千賀とかにしとこうよ!千賀の方がすごいディープにいきそうじゃない?

玉森:笑

北山:「僕は一緒に入りますね」みたいな

玉森:あいつはロマンチックだからな~

北山:うん、すごい答えそう「アロマ持参して」みたいな

玉森:笑、良かったですよ、いい経験でした

北山:経験としてはね

玉森:経験としてだよね

北山:何か来た?友達から

玉森:いや、案外ね、無かったね、あ、でも写メ送られてきたよ、友達がこうやって見てる越しの写真みたいな

北山:あ~、だからそういうのが来ないってことは「玉森がanan、まあ」くらいのさ

玉森:うん

北山:枠の中、「あ、玉だったらいいな」っていう枠だと思う

玉森:うん、「あったよ」くらいなね

北山:他のメンバーは?なんか来た?

玉森:反応的な?

北山:うん

玉森:いや?何も来てないよ俺

北山:みんなヌード慣れし過ぎじゃね?それちょっと

玉森:笑、普通だと思ってるんじゃない?「あ、脱いだ、裸だ」ぐらい?

北山:うん

玉森:うん

北山:取れちゃった時に「いい!いい!いっちゃお!」みたいなさ

玉森:笑、あれはマジで、ドギツイ冗談かと思った最初

北山:はいてますよって言えないんでしょ?

玉森:笑、言えないよ、無理だよ

北山:無理なんでしょ?

玉森:そうそう

北山:「履いてないですよ、危ないですよ」の方が面白い

玉森:笑うとか無しだもん、だって

北山:無し・・・そっか~なるほどな~俺はヤダな~

玉森:やりましょう、ぜひ

北山:というわけで以上、キスマイメッセージのコーナーでした

(ジングル&お知らせ)

北山:さあ今夜のキスマイradioもそろそろお別れのお時間ですけども

玉森:あっちゅーまだね今夜も、ほんとに早いねいつも

北山:ヌード一択ですね

玉森:そうだね、あとあれだね、いい顔するっていう好きな子の前で、性格でしょ、みたいな

北山:うん、あれはだいたい性格って言うやつは嘘だっていつも俺は思ってるから、笑

玉森:それ言った瞬間、これからはそういう目で見よう、じゃあ

北山:そうだね

玉森:うん

北山:藤ヶ谷がやって、1年後くらいに玉森がやって

玉森:はい

北山:順番でやるとするじゃないですか

玉森:はい

北山:最後、7年後ですか?

2人:笑

玉森:確かに、先に宮田からやらした方がいいかな~

北山:ね、宮田7年後、毛が無いかもしれないから

玉森:だるんだるんになってそうだもんね

北山:だるんだるんになってるかもしんないですからね~

玉森:楽しみだね~

北山:うん~・・まあ・・・・無いか!笑

玉森:7人全員はちょっと

北山:無いか

玉森:難しい

北山:うん、何だろう

玉森:ペアとかでね、あるかもしれない

北山:まあ自分たちで制作してみてください

玉森:セルフでね

北山:宮田とペア、誰にします?

玉森:いや~かわいそうだね

北山:笑

玉森:ペアの人がね

北山:そうだね、全部担がなきゃいけないからね

玉森:そうだね

北山:まあ自分で作ってみてもらった方がいいんじゃないですか

玉森:そうしましょ

北山:はい、ということで文化放送から全国のみなさんに向けてお送りしましたキスマイradio、それではまた来週、水曜深夜12時過ぎにお会いしましょう

2人:バイバ~イ

 - Kis-My-Ft2キスマイradio