ラジオ書き起こし(ナインティナインとオードリーのオールナイトニッポンやキスマイradioなど)

個人的に興味のある番組の文字起こしです。

汗だくの放送200回記念(Kis-My-Ft2キスマイradio2015年8月19日藤ヶ谷 宮田)

   

藤ヶ谷:新潟県ラジオネームさなさんから頂いたありがち男子です、いきますよ?

宮田:ういっす!

藤ヶ谷:「高1の男子。夏休みに、髪を染める」

2人:大笑

宮田:いるいるいる!

藤ヶ谷:笑

宮田:いるわ!

藤ヶ谷:第一のタイミング、ここなのかな?

宮田:そうだね、中学はやっぱさ、まだ染めちゃいけない

藤ヶ谷:そうだね

スポンサーリンク

宮田:高校生になったら茶髪かっこいいみたいな感じになるのかな

藤ヶ谷:なんかこう、やるんだろうね、校則がダメでも

宮田:うん

藤ヶ谷:早い奴はさ、中学校の時に、いるじゃん

宮田:うん、いるね、夏休み終わって2学期入って学校行って、先生に「あれ?お前、髪染めてねぇか?」って言われて「は?地毛だよ!」

藤ヶ谷:大笑

宮田:っていう奴もありがち男子だと思う、笑

藤ヶ谷:あれやばいよね、あとあれ炭酸飲料かけて海行ったら染まったとかいるじゃん

宮田:いるね

藤ヶ谷:そんな手間かける?

宮田:笑

藤ヶ谷:それ言ってる自分、どうなの?

宮田:ほんとだよね、あ~・・・高校の時は俺もやったわ、染めたわ

藤ヶ谷:高校から染めるよね

宮田:うん

藤ヶ谷:高校の時って俺らジャニーズJrだったわけじゃん

宮田:うん

藤ヶ谷:ジャニーズJrの時って、うちらの時って茶色にするだけでめっちゃ怒られなかった?

宮田:怒られた怒られた、だから怒られないようなさりげない茶髪にしてみるとか

藤ヶ谷:そうだよね、染めてからのNHKの709のリハ室入った時に右側に○○さん座ってる時に

宮田:笑

藤ヶ谷:そこでさ、だいたい捕まってる奴いたじゃん

宮田:うん、いたいた

藤ヶ谷:「おい!」みたいな

宮田:うん

藤ヶ谷:っていう人もいれば、す~っと入っていく人もいたじゃん

宮田:いたね

藤ヶ谷:あれあったよね、染めてもOKな感じの人もいれば

宮田:そうそう

藤ヶ谷:すぐに首根っこ掴まれて自宅に帰されるっていうさ、笑

宮田:北山さんが髪、はじけて染めて

藤ヶ谷:うん

宮田:振付師に捕まってマジギレされてるのを見て

藤ヶ谷:大笑、あったね

宮田:俺、めっちゃ面白かったのを覚えてるわ、笑

藤ヶ谷:事務所サイドの方からしてもなんかそういう、ず~っとそういうサイクルくるわけじゃん、若い男がさ

宮田:うん

藤ヶ谷:「染めてないっす」「地毛っす」ってサイクルきたらそりゃイライラするだろうね

宮田:笑、するよ

藤ヶ谷:先生もそうなわけでしょ?

宮田:うん、今となっては先生側の気持ちがちょっと分かるよね

藤ヶ谷:そうそう、分かる分かる、それ止めた方がいいね

宮田:笑

藤ヶ谷:年重ねると理解していくよとか言うじゃん

宮田:うん

藤ヶ谷:もう、止めた方がいいね、めちゃダサい

宮田:大笑

藤ヶ谷:根本!

宮田:笑、「ダサい」

藤ヶ谷:絶対止めた方がいい

宮田:斬りましたね

藤ヶ谷:コレを聞いてる若い男性がいたら

宮田:うん

藤ヶ谷:染めたら、素直に「夏休み、染めました」って言うのが一番ストレートでかっこいいよね

宮田:確かにね

藤ヶ谷:「え?染まってます?」っていうあの時間がもったいないし

宮田:笑、そうだよね

藤ヶ谷:大人に対しても失礼だから

宮田:うん

藤ヶ谷:もう止めよう、ストレートに

宮田:笑、染めたら染めたで行きましょう

藤ヶ谷:よし!締まりましたね

宮田:はい

藤ヶ谷:さあ、キスマイradio始まります

(ジングル)

藤ヶ谷:こんばんは、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔です

宮田:宮田俊哉です

藤ヶ谷:文化放送から全国のみなさんに向けてお送りしますキスマイradio、なんと放送開始200回目の今夜、このコンビでお送りしますけども

宮田:今夜200回目ですか

藤ヶ谷:200回目の記念らしいですけどね

宮田:そっか

藤ヶ谷:だってね、うちらね、藤ヶ谷・宮田といったらレギュラー放送が始まる前の

宮田:笑

藤ヶ谷:お試しの、これでレギュラーになるかどうかっていう時に、なぜか2人で

宮田:そうだね

藤ヶ谷:やらしていただいて

宮田:それってデビューする前くらいだっけ?

藤ヶ谷:いや、ちょっとしてからだった、ちょっとっていうかすぐ

宮田:すぐか

藤ヶ谷:デビューした時にラジオ2人でやらしていただいて、宮田がほらあの~

宮田:うん

藤ヶ谷:紙を持つ時に緊張で手が震えちゃってバサバサっていうのがマイクに入っちゃって

宮田:笑

藤ヶ谷:すげ~迷惑がられた、笑

宮田:初めてのさ

藤ヶ谷:笑

宮田:ラジオだったからさ、やっぱ緊張しちゃってさ

藤ヶ谷:いかがですか?

宮田:今はもう平気だけど

藤ヶ谷:うん

宮田:あの頃の放送を改めてもう1回聞いてみたいかもしんない

藤ヶ谷:あ~どうなんだろうね?

宮田:黒歴史みたいな感じに、笑

藤ヶ谷:ちょっとあるあるっていうかキスマイあるある・・・タレントさんあるあるかな

宮田:うん

藤ヶ谷:例えば初めてラジオをやらせていただいたり、初めて番組をやらせていただいたりとかしている中で、やったことないのに出来る風でやっちゃってる時期あると思うんだよね

宮田:笑、ある!

藤ヶ谷:分かる?

宮田:めっちゃある!笑

藤ヶ谷:ラジオやらせていただいてる時も、あこがれのラジオ像っていうかさ

宮田:うん

藤ヶ谷:わかる?出来てる風っていうかさ

宮田:現場によっては知らないワードが飛び交ってたりするじゃない

藤ヶ谷:はいはい

宮田:ドラマとかさ、俺初めて出た時とか、ジュニアの子もたくさん出てるドラマで、バカレア

藤ヶ谷:はいはい、Shake It Upがね

宮田:主題歌だったドラマが、俺、初めての作品だったんだけど

藤ヶ谷:うん

宮田:スタッフさんとかがさ「ドライいきま~す!」とかさ

藤ヶ谷:はい

宮田:「ドライって何だ?」って俺は思うわけよ

藤ヶ谷:初めてだからね

宮田:そう、ジュニアの子はみんなドライ分かってるわけよ

藤ヶ谷:大笑

宮田:俺だけ分かんないのよ、分かんないけど、ジュニアの前で「ドライって何すか?」って聞けないから

藤ヶ谷:プライドが邪魔しちゃったわけね

宮田:うん、ドライ分かってるヅラしてジュニアの後ろをトコトコついてくっていうのを結構やってた

藤ヶ谷:笑、それは意外にバレてると思うよ?

宮田:で、リハーサル?のやつドライっていうんだよね?撮影する前に、それが分かんなかったわ、笑、たぶん裏で結構言われてたと思う

藤ヶ谷:裏っていうかたぶんスタッフさんチームは

宮田:うん

藤ヶ谷:「いるよね、ああいう子」っていうか

宮田:笑

藤ヶ谷:知らないことを「知らない」って言えない恐怖感みたいなのあるじゃん

宮田:うん

藤ヶ谷:聞いたほうがスムーズにいったりとかさ

宮田:うん

藤ヶ谷:たぶんスタッフさんサイドからしたら「聞いてもらえれば説明したのに」って

宮田:あ~そうなんだよね

藤ヶ谷:知ったかぶってやって「あれ?ドライってそういうやつですか、俺が知ってるドライとは違いました」みたいな、笑

2人:大笑

宮田:「あ~そっちのドライっすね!」みたいな

藤ヶ谷:もう一方のドライって何だよ?っていうやつ、笑

宮田:笑

藤ヶ谷:1曲行きますか、ここで

宮田:1曲行きましょうか、ではですね、もうまもなくライブも始まるということでですね、キスマイのニューアルバムからこちらを聞いてくださいBrand New World

(曲→ジングル)

藤ヶ谷:改めましてKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔です

宮田:宮田俊哉です

藤ヶ谷:文化放送から全国のみなさんにお送りしていますキスマイradio、番組に届いた普通のお便りを紹介するキスマイメッセージのお時間です

宮田:イエーイ!

藤ヶ谷:じゃあ、読ましていただきますね

宮田:はい

藤ヶ谷:結構ちょっとヤバイなっていうやつが

宮田:笑、ヤバイ?

藤ヶ谷:東京都ラジオネームあゆこさんからいただきました

宮田:はい

藤ヶ谷:「キスマイのみなさんこんばんは。毎週楽しく聞いています。先日、舞祭組メンバーでキスラジに出た際に、4人はヒマだと言っていましたが私はそれを正直疑っています

宮田:笑

藤ヶ谷:レギュラー番組の収録、雑誌の撮影、コンサートのリハーサルや舞台の稽古まであったら

宮田:笑

藤ヶ谷:毎日めまぐるしいのではないでしょうか。なのでみなさんの暇さや忙しさを具体的に教えてほしいです。

宮田:笑

藤ヶ谷:時期にもよると思うのですが月にオフはどのくらいあるのですか?」はい、お願いいたします!

宮田:大笑

藤ヶ谷:もうこれはね、僕は思ってました、正直

宮田:いやいや、あの~

藤ヶ谷:え?この前も言ってたんですか?「ヒマです、お仕事ください」と4人で?

宮田:笑、言いました言いました、言いましたよ

藤ヶ谷:ちょっと待って下さい

宮田:これはね~

藤ヶ谷:こういうの、ダメですよ

2人:笑

宮田:中居さんにもたまに疑われてます

藤ヶ谷:笑

宮田:「お前ら、そんなヒマじゃねぇだろ!」みたいな、笑

藤ヶ谷:正直さ、俺も感覚であるんだけどね

宮田:はい

藤ヶ谷:デビューした頃は、ほんとに4人のユニットが出来るまではさ、正直、休みが多いっていうの言ってたじゃん

宮田:うん、番組でね

藤ヶ谷:「3人だけですよ」って言ってたじゃん

宮田:うん

藤ヶ谷:なんか最近になってさ「忙しいの3人だけですよ」の第一声がちょっと遅いし

宮田:笑

藤ヶ谷:全体の、4人の士気っていうかさ

宮田:うん

藤ヶ谷:デビューした頃はほんとに「ずるいんですよ!3人だけ!」みたいなテンションだったけど、やっぱこう経験もして慣れも出てきて

宮田:笑

藤ヶ谷:笑、なんか最近は「いやいやそんなことないですよ」っていう方に来ちゃってるというか、それだったら俺、言わなくていいのにな~っていうか

宮田:笑

藤ヶ谷:言うんだったらほんとにデビューした当初と変わらないテンション、表情、声色でいくべき

宮田:笑

藤ヶ谷:ほんとに忙しくなってんだったら言わなくていいと思う、俺は、笑

宮田:いや~

藤ヶ谷:そこらへん、どうなんですか?裁判!

宮田:いや~そうだね・・そう~・・・確かに・・・あのね、これ~・・・言っていいのかな

藤ヶ谷:言ってください言ってください正直に

宮田:笑、これ正直に言っていいのかな

藤ヶ谷:いいんじゃないですか?

宮田:あの~舞祭組って、いうてもアイドルじゃないですか

藤ヶ谷:まあジャニーズ事務所ですからね、根本は

宮田:中居さんも言ってたんだけど「お前ら腐ってもアイドルだから」

藤ヶ谷:ずれちゃうと変わっちゃいますからね

宮田:そう、テレビ局の方や大人たちは舞祭組をアイドルというふうに見てくれるわけですよ

藤ヶ谷:そうですよね

宮田:で「ヒマなんですよ、仕事ください!」って

藤ヶ谷:はい

宮田:言うアイドル、今までいましたか?

藤ヶ谷:まあ

宮田:いませんよね?

藤ヶ谷:・・・

宮田:そうなってくると、大事にされるんですよ~、笑

藤ヶ谷:笑、最悪だ~

2人:笑

宮田:いや~、笑

スポンサーリンク

藤ヶ谷:これはもう歴史的瞬間ですよ!笑

宮田:いやいや!

藤ヶ谷:悪いけど

宮田:でも!確かに

藤ヶ谷:聞きましたか!?

宮田:笑、忙しい時は

藤ヶ谷:あゆこさん!聞きましたか!?

宮田:あゆこさん、あゆこさんね、それはダメ!

藤ヶ谷:あゆこさん

宮田:それはダメよ

藤ヶ谷:これは、勇気を持って書いていただいた、二者択一で、やっぱり、それは忙しいのに仕事無いですって言ってるんですからそういうのを突っ込んじゃダメですよっていう方もいれば

宮田:笑

藤ヶ谷:物事には、何事にも必ずありますから

宮田:うん

藤ヶ谷:方もいれば、そろそろ聞いたほうがいいんじゃないか?っていう、ほんとに真剣にというか

宮田:でもほんとに、今はさ、ライブも控えてて、舞台も控えてて

藤ヶ谷:はい

宮田:レギュラー番組あるから、今は正直言うと、今は、すごい忙しい

藤ヶ谷:大笑、聞きましたか!?みなさん!

宮田:笑、今はすごい忙しい

藤ヶ谷:すいません、もう一度お願いします

宮田:今は、すごい忙しい

藤ヶ谷:大笑

宮田:笑、だけど!だけど

藤ヶ谷:例えばね、今は忙しいでしょ?

宮田:うん

藤ヶ谷:明日早朝から番組、4人で何か入りましたね

宮田:はい

藤ヶ谷:で、「4人来ていただいてありがとうございます、今、忙しいんでしょ?4人は」はい、なんと答えますか?

宮田:「いや、全然忙しくないですよ!めっちゃヒマです」

藤ヶ谷:笑、ヤバイですよ

宮田:笑

藤ヶ谷:最近一番Kis-My-Ft2の中でひっぱりだこなの誰か知ってますか?

宮田:え?

藤ヶ谷:横尾渉なんですよ

宮田:いや~それ

藤ヶ谷:ほんとに

宮田:俺も思ってました、笑

藤ヶ谷:これほんとですよ

宮田:うん

藤ヶ谷:デビューした当時はしょっちゅう言ってました「俺、ずっと夏休みなんだよ」って

宮田:うん

藤ヶ谷:横尾渉がずっと言ってたんですよ、最近、まったく言わないです

宮田:大笑

藤ヶ谷:最近は、最近すごいですよ

宮田:笑、うん

藤ヶ谷:仕事終わるじゃないですか

宮田:うん

藤ヶ谷:マネージャーさんに「すいません、明日は何時ですか?」って確認するんですよ

宮田:笑、おう!

藤ヶ谷:今までは「えっと横尾さんは・・・えっとね、この日・・火、水、木・・金、あ、土まで休みか」みたいなのがあったんですよ

宮田:あった

藤ヶ谷:「わかりました」みたいなのがあったんですけど

宮田:うん

藤ヶ谷:今は「この日がペットのロケ行きまして~」みたいな「スタジオ収録がこっちに入ります」

宮田:笑、あと料理とか

藤ヶ谷:「料理の打ち合わせを1回ここで入れたいんですけど」「分かりました」みたいな

宮田:笑

藤ヶ谷:横尾渉がほんとに

宮田:そう、横尾さん忙しいんだよね

藤ヶ谷:もう、くると思ってたもん俺

宮田:あ~そうだよね

藤ヶ谷:あとね、具体的に教えてほしいんだって

宮田:あ~

藤ヶ谷:時期にもよると思いますが、月にオフ、今忙しい月

宮田:あ、今忙しい

藤ヶ谷:オフ、どれくらいありますか?笑

宮田:・・・

藤ヶ谷:正直

宮田:正直?

藤ヶ谷:うん

宮田:正直言うと、今月は無いかな~

2人:大笑

宮田:やめろやめろ!

藤ヶ谷:大笑

宮田:やめろ、ほんとに!

藤ヶ谷:違う違う、オレが聞いてるんじゃないよ

宮田:笑、ほんとにね

藤ヶ谷:いやいや、あゆこさんが聞いていただきたいっていうからオレが代表して言ってるわけですよ

宮田:笑、そうですね

藤ヶ谷:今月は、無い

宮田:笑、今月は無いかな

藤ヶ谷:ヤバイですね、これはほんとに歴史がね、ガタガタしてると思いますよ

宮田:笑、ほんとに、ね?みなさんのおかげで仕事がちょっとずつ増えてきて、今はわりとこう、忙しくなってきましたが

藤ヶ谷:うん、でも言うんでしょ?あの名台詞「お仕事くださいよ」は、どんなときでもさ

宮田:笑、いや、言いますよ

藤ヶ谷:例えば自分が舞台重なってドラマ重なって

宮田:はい

藤ヶ谷:レギュラーあったら、けっこうパンパンなわけじゃないですか

宮田:パンパン

藤ヶ谷:その時、宮田俊哉、1人で出ました

宮田:はい

藤ヶ谷:ドラマの番宣とかで

宮田:はい

藤ヶ谷:「宮田くん、お忙しい中すいませんね、今忙しいでしょ?」はい、何て答えますか?

宮田:「全然ヒマですよ!」

藤ヶ谷:うわ、最悪だ!笑

宮田:「ドラマも午前中で終わっちゃうんですよね~、午後ヒマなんですよ~」って、笑

藤ヶ谷:もうね、オレね、キスマイのファンのみなさんはたぶん思ってる「あの7人の発言の何を信じればいいのか」

宮田:笑

藤ヶ谷:どこを信じてどこが冗談だと受け止めればいいのか

宮田:いやいやいや~、そんくらいの気持ちで常に仕事をね、待ってるんだよっていうふうに捉えてください!

藤ヶ谷:なるほどね

宮田:はい、っていう気持ちでやってるんですから

藤ヶ谷:・・・

宮田:ほんとに、今日はこれは、汗かいたわ~

藤ヶ谷:汗だくじゃん

宮田:笑、汗だくだよ~

藤ヶ谷:どうしたの?

宮田:あゆこさん、やめて、こういうのほんとに

藤ヶ谷:え~、以上、キスマイメッセージのコーナーでした

(ジングル&お知らせ)

宮田:そして来週の水曜日はオテンキのりさんのレコメン、ラブライブスペシャルに僕宮田俊哉が夜10時から3時間生出演します

藤ヶ谷:え!?忙しくないですか?

宮田:大笑

藤ヶ谷:マジですかこれ!

宮田:この回に、この宣伝はヤバイわ、笑

藤ヶ谷:ちょっと待って待って!舞台やりながらライブやって、来週生放送・・・え!?出来るんですか!?

宮田:笑、いや~ヒマなんで・・・

藤ヶ谷:ヤバイ!

宮田:ね?笑

藤ヶ谷:ヤバイね~

宮田:笑

藤ヶ谷:ライブの初日の3日前!?

宮田:いや~そうですね

藤ヶ谷:一番バタバタして

宮田:バタバタして

藤ヶ谷:頭使ってる時に?

宮田:いや~

藤ヶ谷:すごいな!

宮田:笑、ほんとやめてください

藤ヶ谷:もう一度、時間確認しましょう

宮田:あの~来週水曜日の夜22時から3時間生出演します

藤ヶ谷:忙しいな~ほんとに

宮田:忙しくないんですよ~、ほんとに・・、ね・・・ぜひ・・・れ、ら、来週の・・動揺しちゃって

藤ヶ谷:動揺しちゃって、笑

宮田:ぜひ来週のレコメンは聞けるという方、ぜひ10時からお楽しみください、よろしくお願いします!

藤ヶ谷:はい、お願いします

宮田:はい

藤ヶ谷:今夜のキスマイradio、そろそろお別れのお時間ですけども

宮田:はい

藤ヶ谷:これね素晴らしい200回の記念の放送になったと思いますよ

宮田:いや、ほんとに舞祭組が小さくなっていくわ、これから、笑

藤ヶ谷:これをもし後日、二階堂あたりが聞いて

宮田:うん

藤ヶ谷:「違ぇんだよ宮田、返しそうじゃねぇんだよ」みたいな

宮田:大笑

藤ヶ谷:これね、4人の中でもバラバラな気がするんですよ、正直

宮田:なるほど

藤ヶ谷:言っちゃったほうが面白いって感じてる人もいれば

宮田:うん

藤ヶ谷:まだ隠そうぜっていう人もいれば、横尾渉みたいに「うん、どっちでもいいよ」っていう人もいれば

宮田:笑、確かにね

藤ヶ谷:でも、いいですよね、それぞれね

宮田:まあ

藤ヶ谷:7人いたらね、7色ありますから

宮田:そうですね

藤ヶ谷:はい、文化放送から全国のみなさんに向けてお送りしましたキスマイradio、それではまた来週、水曜深夜12時過ぎにお会いしましょう

2人:バイバ~イ

 - Kis-My-Ft2キスマイradio