ラジオ書き起こし(ナインティナインとオードリーのオールナイトニッポンやキスマイradioなど)

個人的に興味のある番組の文字起こしです。

行為は漫才、恋のズレ漫才、漫才も恋も後半ケツ1分の畳み掛けの所はパチンパチン音が鳴ってますよって事(オードリーANN2013年11月16日)

      2015/03/06

(つづき)

若林:お前、笑うのおかしいよ

春日:面白過ぎるでしょ、若林さんが何年か後にさ、「まさやす~」とか言われてさ

若林:浮気とかしたら、めちゃキレられる

春日:「マサ!」とか言われてさ

2人:「マサが悪いんだよ!」

春日:って言われてさ「いや~家に入れないんすよ~追い出されちゃって~」

若林:大笑、「もう4日ビジネスホテル泊まってるんすよ」

春日:笑、「マサが悪いんだよ!」って言われて

スポンサーリンク

若林:そんな話してたらカメラの奥の方から「マサー!」

春日:笑

若林:乱入してきて「ちょっとマジっすか!?」みたいな「聞いてたよ~!!」笑

春日:全然面白いよね

若林:うん

春日:面白いね

若林:全然あるよ

春日:全然あるよ

若林:その可能性って

2人:笑

春日:全然あるよ

若林:まあね、絵空事ですけどね

春日:まあね

若林:たぶん難しいかもね、俺は

春日:うん、まあね、だから若林さんの方があるかもね

若林:何が?

春日:海外、国際結婚っていうのは

若林:な、なによ、急に

春日:そこまでね、難しいっていうんだったら、1回飛ばしちゃって、文化の違う人とっていう可能性がさ

若林:うん

春日:こういう人は嫌だ、こういう人は合わないって日本国内で言ってて

若林:うん

春日:意外にウクライナの女性と、笑、全然あるかもしれない

若林:広がるよね

春日:うん

若林:あのさ、女の人と二人で飲んだり食事したりする時にさ、先に店に着いてるとするじゃん春日さんが

春日:はい

若林:向こうが来るじゃん、そしたら、かっこつけてんの?

2人:大笑

春日:そりゃもちろん、つけてるでしょ?

若林:笑、カスキンが個室に居るじゃないですか

春日:笑、カスキンって何だ?

若林:恋してる春日は俺の中でカスキンってキャラクターだから

春日:笑、どういうやつなんだよ、カスキン

若林:個室の飲み屋だとして、先に着いちゃってて、来るまで頼まないみたいな、携帯イジってんすかね春日さん

春日:うん

若林:ガラガラ「お連れ様です」って入ってきた時、かっこつけてんの?

春日:かっこつけるね

若林:第一声なんていうの?「ごめんね~遅れちゃった」って言ったら、なんて言うの?

春日:「おう」だね

若林:笑

春日:「おう、大丈夫だけどね」って言う

若林:いなせな感じなの?「大丈夫だけどね」って

春日:うん

若林:いなせな感じなの?

春日:いなせな感じだね

若林:あ~そう

春日:基本的に斜めかもな

若林:笑、斜めがかっこいいと思ってんの?

春日:斜めだな!

若林:かっこいいから?

春日:そうだね

若林:腕を、上腕、肩の筋肉を見せてるの?

春日:笑、そうね、肩を、二の腕から肩のラインをこう見せつつ「おう!寒かった?」って聞く

若林:あ~

春日:で、まあ、座ってね、すでに白ワインかなんか頼んでるかな

若林:飲んでる?

春日:飲んでる

若林:笑、チーズとかラムレーズンとかかじっちゃって?

春日:そうだね

若林:笑

春日:飲んでるね

若林:俺は、恥ずかしいんだけど、わざとタルそうにしゃべるんだよね、出会った瞬間、笑

春日:どうやんの?ガラガラ~って入って来て「ごめんね、待った?」

若林:「あ、あれさ、わかった?あの送った地図で」みたいな、笑

春日:いやいや、それなんなの?何をねらってんの?単純に眠そうじゃん、もうすでに

若林:そう、緊張させたくないのよ

春日:ちょっとボケてるってこと?

若林:だから、漫才の入りと一緒よ、漫才の入りで、俺はどうしてもさ、斜に構えてスカしちゃう部分があるからさ

春日:うん

若林:「はいどうも~!オードリーです!いや~お客さん!!たくさん入っていただいて、いやしかしね久しぶりですけどね」って感じで入れないじゃないですか

春日:うん

スポンサーリンク

若林:それと一緒よ、「おお~久しぶり!」から入れない、俺は漫才も恋も、入れないのよ

春日:うん

若林:フルで入れない

春日:恋の掛け合いも?

2人:大笑

若林:かーっはっはっは

春日:ごきげんんですね

若林:笑、俺は「オードリーです~」みたいに「たくさん入っていただいてますけどもね」笑、もう花香よしあきみたいになってますけどね

春日:笑、花香くんがやる

2人:若林

春日:さん的な感じで

若林:恋も漫才もタルく入るのよ、俺は

春日:笑

若林:「あれ、送った地図でわかった?ここ」って言って「わかった~」みたいな「あ~そう」みたいな

春日:終始そういう感じになってるってこと?

若林:いやいや、漫才のケツ1分の俺たちの激しい掛け合い、知ってんだろ?お前も

春日:・・・知ってるね

2人:大笑

春日:うん

若林:だからもうその飲み屋出て、ウロチョロして、そういう行為始めて、ね?

春日:うん

若林:たたみかけの1分の動きはすごいっすよ、俺

春日:ほ~!

若林:笑、「ほ~!」じゃねぇよ

春日:なるほどね~

若林:そりゃ上がってくよ、だんだんグラデーションで

春日:うん、あ!だからその会ってから別れるまでを1本の漫才みたいな感じにしてるってことだ

若林:俺はその行為は漫才だと思ってるからね

春日:ほう!

2人:笑

春日:行為は漫才

若林:恋のズレ漫才よ

春日:恋のズレ漫才、といいますと?

若林:だから、ズレ漫才も恋も一緒なんですよ、まず「どうも~オードリーです~」から入って、お酒も入って来て

春日:まあそうね、遅れてくるってことは、ゆっくり登場するってことだからな、女子がな

若林:頭4つ5つくらいは背中叩かれても叩き返さないですから私は

春日:ほう

若林:叩かれて、あるところで「おかしいだろ」「お前もだろ!」って叩き返し始めたところから上がっていきますよね

春日:なるほど、そっからそうだね、掛け合いだもんね

若林:そっから掛け合いがどんどん盛り上がっていって、その行為もそうですし、漫才もケツの1分はパチンパチン音が鳴りまくりますよ

春日:それはそういうプレーってことですか?

若林:笑、お前それは下品だぞ!

春日:いや、パチンパチンを強調されたら

若林:それは俺の恋にもズレ漫才にも失礼、それは冒涜、お前みたいなやつが舞台上がると思うと反吐が出るよ

春日:いやいや

若林:笑

春日:なんでそんなに責められなきゃいけないんだ、あなたが言うから!

若林:漫才も恋も後半ケツ1分の畳み掛けはパチンパチン音が鳴ってますよ、ってこと

春日:笑、それはどういう状態、攻めて、受けてってこと?

若林:お前もそうだろ?逆に言えば

春日:うん

若林:漫才も恋も後半1分の畳み掛けのとこは、パチンパチン音が鳴らないか?

春日:鳴るな

若林:笑

春日:パチンパチン鳴るな

若林:笑

春日:うん

若林:・・・・・・

春日:・・・・・・・

若林:やろう!ラジオ、ちゃんと2人で

春日:うん

若林:やろうやろう

春日:うん

若林:いきますよ

(提クレ、CMへ)

 - オードリーのオールナイトニッポン, オードリーのオールナイトニッポン(2013年)